代表ブログ

塩谷 満 blog もうけのヒミツ 医療法人・クリニックに強い税理士が、経営、節税のヒミツを発信します

病院の利益率、下がる

2016年01月07日

こんにちは。医療法人・クリニックに強い中央区の税理士、日本橋中央税理士法人代表・塩谷満です。

福祉医療機構の調べによると、2014年度の一般病院の利益率は0.8%と前年度から0.7ポイント下がりました。収入は横ばいだったのですが、消費増税の影響で物品の仕入れコストが膨らんだほか、看護師などの増加で人件費が膨らんだようです。


収益を100とした時の費用項目は、人件費が52.3%と費用の半分を占め、前年度より0.3ポイント上昇。病院1軒あたりの従業員数が304.7人と同7.7人増えたためです。一般経費も18.4%と0.5ポイント上がりました。消費増税による負担の増加などが影響したとみられています。

少子化による人手不足、消費税増税によるコストアップは医療機関でも切実な問題です。しかし診療報酬は一定なので、コストアップがそのまま利益の減少になってしまいます。病院でも新たな収入源が求められているます!。

1月7日 日経新聞より

※医療・クリニックに強い日本橋中央税理士法人のホームページが新しくなりました。新着情報満載!
http://www.maplan.co.jp/

※アメブロも連載中!。日本橋で働く税理士の素顔が見れる?
http://ameblo.jp/shioman51/entry-12092113682.html

まずは お気軽にお問い合わせください!! お問い合わせはコチラから!
東京都中央区の税理士なら「日本橋中央税理士法人」