代表ブログ

塩谷 満 blog もうけのヒミツ 医療法人・クリニックに強い税理士が、経営、節税のヒミツを発信します

診療報酬8年ぶりに下がる

2015年12月21日

こんにちは。医療法人・クリニックに強い中央区の税理士、日本橋中央税理士法人代表・塩谷満です。


政府は2016年度の診療報酬を、8年ぶりに下げることを決めました。医師らの技術料や検査料などの診察料(本体)は0.49%引き上げますが、診療報酬のもう一つの構成要素である薬の公定価格(薬価)は市場価格の下落に伴い下がるため、全体ではマイナス改定になります。


財務省と厚生労働省は財政健全化に向けて、来年度の予算編成で社会保障費の伸びを概算要求から1700億円分抑える方針でした。市場価格の下落による薬価改定はマイナス1.33%(医療材料含む)で約1500億円分。さらに約200億円以上を削る必要がありました。


そのため厚労省は来年度、高額医薬品の価格を最大5割値下げするなどの制度改革で約600億円を削減。その結果、社会保障費の抑制は1700億円を大きく超えます。超えた部分を診察料の積み増しに充てます。製薬メーカー、調剤薬局には厳しい改定になりそうです。


12月19日 日経新聞より

※医療・クリニックに強い日本橋中央税理士法人のホームページが新しくなりました。新着情報満載!
http://www.maplan.co.jp/

※アメブロも連載中!。日本橋で働く税理士の素顔が見れる?
http://ameblo.jp/shioman51/entry-12092113682.html

まずは お気軽にお問い合わせください!! お問い合わせはコチラから!
東京都中央区の税理士なら「日本橋中央税理士法人」